ホーム>スタッフブログ>曲がらなかった痛い膝で、飛び跳ねられる (体験談 三軒茶屋 ヨガ 脳と腸)
スタッフブログ

曲がらなかった痛い膝で、飛び跳ねられる (体験談 三軒茶屋 ヨガ 脳と腸)

201783023248.jpg
 

明るく元気なことが取り柄でしたが、年を重ねるごとに膝が痛み、運動することができずに悩んでいました。3年前、腰の曲がった友人に誘われて、一緒にイルチブレインヨガのスタジオを訪れました。ひざの痛みで上半身しか動かせませず、トレーニングには行ったり行かなかったりでした。一緒に始めた友人の腰はだんだんまっすぐになり、体型まで変わっていきました。

そして、初めて脳波振動のトレーニングをした日も、相変わらず膝は痛く、足を投げ出して座っていました。
上半身だけを動かしているので、なかなか集中することができませんでした。
それでも続けていると、立ち上がって体を振ることができるようになりました。でも、まだ膝下の緊張感は取れず、太ももで動かしている状態でした。
そして今日、初めて膝から動かすことができました。さらに驚いたのは、飛び跳ねることもできたのです。昨日までの自分では、考えられないことでした。
他にも、以前から左目のまぶたがピクピクと動いて垂れ下がってくる症状がありました。
病院で自律神経が弱っているからと言われ、一時はボトックス注射を週に1回打って状態を保っていましたが、副作用で目が閉じられなくなる可能性があると聞き、注射をやめました。
その目のピクピク感も少しずつ治まってきています。

同じころに始めた5歳下の妹は、先日、卵巣の手術をしたにもかかわらず、入院していたとは全く感じさせないほど元気に復活しています。
親戚が数人集まって温泉旅行をした時には、みんなで脳波振動をしてみました。
その後、腸の調子が良くなったと聞きました。
こんなにもいいものだから、以前のようにサボったりせず、毎日することに決めました。
次の目標はダイエットです。
70キロある体重は膝に負担もかかるので、60キロを目指します。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ←ブログ村、ランキング参加中、クリックお願いします~
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ilchibrainyoga-sancha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/567