ホーム>スタッフブログ>振動運動で免疫力UP!花粉症対策にも(三軒茶屋 ヨガ 脳と腸)
スタッフブログ

振動運動で免疫力UP!花粉症対策にも(三軒茶屋 ヨガ 脳と腸)

脳呼吸 イルチブレインヨガ 三軒茶屋スタジオで行っている免疫力UPのためのエクササイズを紹介します。手足をぶるぶると小刻みに振る「毛管運動」と、頭を軽く揺らす「脳波振動」です。いずれも、ゆらゆら、ぶるぶるの動きによって、風邪やアレルギー症状の予防へとつなげることができます。

食習慣や生活習慣が不規則になると、私たちの体は自律神経が乱れがちになります。自律神経のバランスが悪いと、低体温になったり、逆に体内の熱が抜けにくくなったり、さまざまな不都合が起きやすくなります。たとえば、体に熱がこもって乾燥すると、かゆみや皮膚系のアレルギー症状につながることがあります。

自律神経を正常に機能させるには、インスタント食品を避けるなど、健康的な食生活を心がけることが大切です。また、食べるときはよく噛むこと。また、夜11時にはベッドに入り、しっかりと眠ることもポイントです。

そのうえで、自律神経と免疫力の回復のための実践したいのが、イルチブレインヨガの毛管運動と脳波振動です。毛管運動は、手足や頭を軽く振るだけで、弱くなった免疫力が回復。脳波振動も、頭を振るだけで自律神経が整います。いずれも、朝のうちに行うと、体が軽くなって1日を気持ちよくスタートできますよ!

毛管運動

(1)横になって腕と足を上げます。力を抜いた状態で手足を振ります。
(2)1分間続け、休んでからまた再開します。5回ほど繰り返します。
(3)無理はせずに体調に合わせて少しずつ時間を増やしていきます。毎日10分ほど行えば、効果が大きくなるとされます。

効果:頭から足先まで全身の血液循環を円滑にし、免疫力を高めます。

イルチブレインヨガのブレイン瞑想「脳波振動」

(1)背すじを伸ばして楽に座り、目を閉じます。
(2)肩と首の力を抜き、頭を左右に揺らします。
(3)左右の動きを繰り返し、だんだんリズムに乗ってきたら、上下左右に振ります。
(4)集中し続けると、首から背骨に沿って全身が楽になるのが感じられます。
(5)1分ほど行い、動き止めます。慣れてきたら少しずつ時間を増やし、最大5分行います。
(6)ゆっくり3回、息を長く吐き出します。

効果:脳波を安定させて、免疫力を回復します。

 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村←クリックお願いします~ランキング参加中!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ilchibrainyoga-sancha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/530